ひまわり診療所

発熱外来について

当診療所では、発熱、咽頭痛、せき、頭痛など、風邪などの感染症の症状がある方は陰圧ブースで 診療を行います。お電話で予約を取ってから受診して下さい。

【予約について】

当院の発熱外来の予約を希望される方は、まずお電話03-5609-1823でお問い合わせ下さい。
発熱/咽頭痛/せき/頭痛など、かぜ症状がある方は、陰圧ブースで診察を行います。

【受診の流れ】
  1. 電話で発熱外来希望とお伝え下さい。
  2. 看護師が電話で問診を行い、予約のお時間をお知らせします。
  3. 予約時間に、1階の外階段前に到着後、電話をして下さい。
  4. 2階の陰圧ブースに誘導いたします。保険証・医療証(ある方)をお手元に用意してお待ち下さい。
  5. 陰圧ブースで検査(必要な方)と医師の診察を行います。
  6. 処方のお渡しとお会計をいたします。※処方は院内処方と、在庫が無い物は院外処方になります。

※お会計は現金とPayPayが使用可能です。クレジットカードは使用できません。

【良くある質問】

Q. お会計はいくらぐらいですか?
A. 診察・SARS-COVID抗原検査・院内処方を行った場合、3割負担で約4千円になります。
インフルエンザと同時の検査やPCR検査の場合は3割負担で約4千円~6千円になります。

【発熱外来対応日】

月・火・木・金・土
(金曜日:午後のみ、土曜日午前のみ)
※水曜日は、発熱外来はお休みです。

お問い合わせフォーム

 

健康診断の時は、マスク着用でお願いします。
企業の方は、受診者の方へお伝えお願いします。
こちらは健診予約のボタンです。こちらから外来診療の予約はできません。
こちらのボタンから、健診予約をお取り下さい。
フォーム入力し送信後、予約確定のメールが届き、予約完了となります。
健康診断の料金表はこちらです。
問診表はこちらです。
※事前に印刷出来る方は、ご記入のうえ、当日ご持参お願いします。

 

ひらの亀戸ひまわり診療所

— 働く人・地域のみなさんの立場に立ち、
患者さんとの共同作業で治療・予防活動を進めて行きたい —

内科・小児科・整形外科・心療内科・往診・訪問診療

建設アスベスト関連疾患 研修会のお知らせ

ひまわり診療所は1995年から28年間、建設の労働組合や国保組合と協力し、建設作業者の胸部X線写真の読影(再読影事業)を行い、肺がんや中皮腫などのアスベスト関連疾患の被災者が、十分な補償を受け安心して療養できるよう支援してきました。
石綿含有建材(内装材、床材、壁材、屋根材、外装材、その他)は、1970~1990 年代に 30 万トン弱の 使用量がありました。その間、危険性を充分知らされなかったのが、建設作業者です。今後も長く継続す る建設の石綿被害。多くの医師(医学生)による協力が必要な分野です。当研修では、ベテランの医師と共に研修し、2025年から2050年まで持続する建設の被災者を救う医師を増やすための講座です。「ジュニアコース」、「シニアコース」の2コースを設けました。

詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。

 

お知らせ

〓更新日2024年6月19日更新

7月の田口先生の心療内科は、7月1日午前中と7月29日月曜日午前中に診療します。7月1日はあと1枠のみ空きがあります。7月29日はまだ空いています。

2024年4月から心療内科の診療が始まりました。
第1・第3 月曜日の午前中のみ診療日となります。
一般の心療内科・精神科と、小児のひきこもりや不登校の方の診療も行います。

「田口 純 医師」が担当します。

当面は予約制になります。電話か外来受付にてお申し込み下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

発熱外来

発熱等で感染症が疑われる方は、予約制になります。
お電話で予約をお取りいただくようお願い致します。
9時30分から電話がつながります。
お手数お掛けしますが、宜しくお願い致します。

⚠⚠⚠マスク着用のお願い⚠⚠⚠
診療所内はマスク着用をお願いいたします。
健康診断の方も含めて、受診される方はマスクをご持参下さい。
ご協力お願いいたします。

★重要★【電話診療の処方について】

8月1日から「電話診療で処方」をする事が出来なくなりました。

2020年から、コロナ禍の特例措置と言う事で、初診・再診・慢性疾患等の方へ、電話診療で処方をする事が認められていましたが、5月8日からコロナウイルス感染症の5類移行となり、この特例措置も7月31日までで終了となりました。

これまでご利用いただいた方にはご不便お掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。

【当院の電話開通時間について】
*月曜日・火曜日・木曜日*
AM:9時30分~12時45分、PM:15時~18時
*水曜日・金曜日*
AM:9時30分~12時30分、PM:15時~18時
*土曜日*
AM:9時30分~12時45分

発熱外来【風邪症状・発熱・咽頭痛・せきなどの症状の方】の受診を希望される方は、まず、お電話(03-5609-1823)へお問い合わせ下さい。予約制で診療いたします。(COVID抗原検査・COVIDインフルエンザ同時抗原検査・PCR検査対応可)

【発熱外来について】
当診療所は、外来対応医療機関(旧:診療・検査医療機関)に登録しております。
発熱外来は、以下の曜日で行っております。
月・火・木・金・土 (※金曜日は午後のみ、土曜日は午前のみ。)
※土曜日は、抗原定性検査のみ実施。
※水曜日は発熱外来はお休みです。

◆ご質問等ございましたら、お気軽にメールでお尋ね下さい◆
himawari@himawari-clinic.jp

【健康診断の予約システムについて】
健康診断のご予約は、ネット予約でお願いいたします。
当ホームページの上記、黄色いボタンからご予約をお願いいたします。

【自費PCR検査及び抗原検査について】
自費のPCR検査は10,000円(税込)になります。
自費抗原検査は、6,000円(税込)になります。予約制になります。
 

ご案内

  • 施設基準について
  • 健康診断にお越しの方はマスクを着用の上お越し下さい。
  • 健康診断のお申し込みは上の「PC・スマホで簡単ネット予約!!」のボタンからお申込み下さい。
  • 当院では以下の健康診断を実施しております。(健診結果は1週間から10日で郵送致します。お急ぎの方はお申し込み時にご相談下さい。)
    • 一般健診(雇入時健康診断・ 定期健診診断・ その他必要項目のみの健診)
    • 特殊健康診断(石綿・じん肺・有機溶剤・深夜健診・鉛健診、その他)
    • 江東区乳児健診・1歳6ヶ月健診
    • 健康診断料金表 こちらをクリックしてご確認下さい。
  • 乳児予防接種について
    予防接種は予約制です。外来診療時間外の14時~15時に予約をお取りしています。
    3才以上の予防接種の方は、外来時間内にもご案内しております。待合室では無く、和室でお待ち頂いております。
  • 石綿(アスベスト)に関する報道が続き、多くの方が様々な理由で、ひまわり診療所に受診する事が急増しています。ひまわり診療所に勤務している3名の内科医(平野敏夫所長、小島正道医師、名取雄司医師)は全員、石綿による石綿肺や胸膜肥厚斑等の診断や健康相談に明るい医師です。過去に石綿吸入の機会があったが医療機関に受診した事がなく、健康状態が心配な方の予約は不要です。健康保険証ご持参で、全内科医の外来に受診をして下さい。
  • 中皮腫、肺癌の病名が確定し(もしくは確定の途中で)、今後の治療方法について相談したい、現在の医師以外の意見(セカンド・オピニオン)を聞きたい(紹介状・病理検査結果報告書・胸部CT等をご持参下さい。)、仕事や環境や家族の石綿吸入と病気との関係を明らかにしたい、方は名取医師による予約外来となります。初めての診察やご遺族によるご相談には、45〜60分程度かかります。以下の内容をメールでお送り下さい。担当者より返信致します。①相談外来希望②ご相談内容③相談者の氏名・フリガナ・生年月日・住所・電話番号④相談希望日⑤その他の質問内容※代理でご家族様がお送りされている場合はその旨も記載して下さい。info@himawari-clinic.jp (受付担当永井)

 

ひらの亀戸ひまわり診療所
136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル2階
TEL : 03-5609-1823 FAX : 03-5609-1886
お問い合わせ