title

悪性胸膜中皮腫という病気を初めて聞いた方へ

1)悪性の病気ですか?

 残念ながらそうです。申し訳ありませんが、楽観はできません。御家族だけでなく、本人も真実を知り、自分たちの人生にとっての最善な選択をされる事が大事だと思います。

2)ガンとは違うんですか?

 正式には違いますが、今後の進行や治療方法等では「ガン」の一種と考えて良いと思います。例えば、白血病は「ガン」と言わず、正確には「ガン」でないのですが、みなさんガンの一種としてお考えと思います。それと同じです。身体の細胞は発生場所の相異で、上皮、中皮、内皮に分かれており、上皮からおきる悪性疾患が「ガン」、胸腔や腹腔に生じた悪性疾患のために悪性中皮腫というのです。

3)どうしたら良いでしょう?

 まずどのような病気かよく知る事です。「悪性胸膜中皮腫の診断と治療のページ」や、参考資料にあげました書籍等をご覧ください。またリンク先のHP等も参照してください。その上で、主治医の先生によく質問をして下さい。先程聞いてきたばかりだからと躊躇をしないで、もう一度わからなかった所を十分質問をしてご理解下さい。納得した上で自分たちに適した選択をしないと、後で後悔する元になります。主治医の先生が十分時間のとれる時間帯を伺い、納得のいく説明をしてもらいましょう。病院に電話して先生と直接約束しても良いでしょうし、婦長さん等にお願いして先生との間を取り持って頂いても良いでしょう。

4)誰かに相談したいと思った方は?

 治療の選択や本人にどこまで話すのか等判断に困る事もあるかもしれません。このホームページや他のホームページの声等も是非参考にして下さい。セカンド・オピニオンと言って他の詳しい医師の意見を聞くのも1つでしょう。

Copyright © 2003 - 2017 Himawari Clinic. All rights reserved.