ひらの亀戸ひまわり診療所
インデックスへ

2020年夏号 第111号

前略 安倍首相さま

経理 須澤めぐみ

 緊張感を感じさせない小さくまとまった政策でコロナ倒産が相次いでいますが、いかがお過ごしですか? お友だちの会社は儲かっていますか?

 おかげさまで、ようやく我が家にもアベノマスクが届きました。緊急事態宣言が解除され、生産が追いつきマスクも手に入りやすくなってからのことです。

 10万円も届きましたが、いまだに届かない方がいらっしゃるとか。不要不急のチェック項目が処理を遅らせているようですね。慰労目的ではなく、生活防衛のためのとりあえずの10万円のはずですから、さすがにこれほどの遅れはいかがなものかと・・・。

手紙

 さて安倍首相さま。無利子でお金を借りられたとして、返す当てがなければ中小企業は生き延びられません。膨らむ借金で身動きがとれなくなるよりはと、人生かけて守ってきた会社を泣く泣く手放す中小企業の経営者の姿を、あなたは想像したことがありますか? 借金苦から妻と乳飲み子の将来を守るために首を吊った下請会社の若社長の姿を、あなたは人の心で見たことがあるのですか?

 安倍首相さま。コロナが収束するまで延々と失業保険が続くわけではありません。たった1 回10万円をもらったところで失業者がこの不況を乗り越えられるとお思いですか? 雇用調整助成金だけで多くの労働者、とりわけ非正規労働者の今後が担保されるとお思いですか?

 安全性のエビデンスが無い中での勇み足のアビガン推進、遅れる持続化給付金支給・・・。お友達の広告会社さんや医療機器も扱う特定の会社さんなどにたくさんの税金が投入されたようですね。こんな時ですら、治療薬も経済も、すべてあなたとお友達のために・・・。

 安倍首相さま。

 私が目指す社会は、あなたが望む社会とはかけ離れているようです。

 では、ごきげんよう。

 草々(2020年6月)

Copyright © 2003 - 2020 Himawari Clinic. All rights reserved.